2017年

6月

14日

いつ終わるの?!

この間に体験した2つの出来事についてのお話しです。

 

☆美容院にて。

とある土曜日、久しぶりに美容院に行きました。

カット、カラー、パーマと盛りだくさんのメニューを注文。

始めに、料金について説明を受け、納得。いざ、カットから開始。

カットは素早く終了。次は、パーマ。店も混んできた、いやな予感。

少しお待ちくださいね。もうちょっと待ってくださいね。の連発。

そして、ようやくカラー開始。日頃、気が長いねと言われる私も、さすがに疲労困憊。

終了後、すっきりさっぱり小綺麗な?仕上がりには、満足した私。

 

でも、どれくらいで終わるのか?どれくらい待ったらいいのか?

具体的に教えて欲しかった。確認すれば良かった。

 

 

☆病院にて。

とある平日、職場の検診にいきました。

久しぶりの胃カメラ、麻酔が合わない体質とわかり、麻酔なしでの検査開始。

いざ、カメラ挿入。想像以上に、苦しい。

もうすぐ十二指腸ですよ。モニターみた方が気が紛れますよ。先生達の励ましの声多数。

しかし、苦しみの涙でモニターは見えにくい。

今一番知りたい!いつ終わるのか?が全く分からない。

終了後、めちゃくちゃ綺麗な胃ですよ。と、先生より。あ~良かった。

 

でも、どれくらいで終わるのか?どうやったら終わりになるのか?

具体的に伝えて欲しかった。確認すれば良かった。

 

以上、この2つの出来事で痛感。「見通し」って、ほんとに大事。

 

「何をするのか」「どのぐらいするのか」「いつ終わるのか」「終わったらどうするのか」

これらの情報を、ひとり一人にわかりやすく伝えることができているのか?!

改めて日々の関わりを思い返し反省、と同時に大事な事を再認識する出来事となりました!

 

 

次回は、始めに気になること確認しておこうと思います(^_^)

 

 

石田好美

2017年

4月

25日

実際にやってみることが大事

 暖かくなり、めっきり春めいて、気分も晴れやかになる今日この頃です。

 この春、1人新しく利用者さんが来られ、また新しい風をHEROESに起こしてくださっています。

 その方への支援を組み立てる中で、改めて考えさせられることがあり、ブログに書かせていただきました。

 自閉症の方への支援において、構造化という手法が使われることがあります。

 これは、ご本人が、より理解しやすいように、あらゆる環境を整えていくことと私は理解しております。

 ご本人の特徴を踏まえて、スケジュールやワークシステムを作成すること、多くの刺激に対して過敏な方には、そういった刺激を少なくする工夫も必要になります。

 しかし、どれだけ頭の中でシミュレーションして、色んなものを作り込んだとしても、ご本人がそれを機能的に使用できないこともあります。

 やはり、実際に「自分がやってみる」ことが大事だと思います。

 「ご本人の特徴に合わせてこんなワークシステム作りました!」と言っても、実際にイスに座って、それを使おうとすると、わりと遠くて、手を伸ばす気にならないとか。

 「刺激を減らすために、簡単ですが、プラスチック段ボールで扉作ってみました!」と言っても、実際にイスに座ってみると、「このイスに座って、改めて見てみると、回りのものめっちゃ見えてて気になるやーん!」なんてことも。

 また、「休憩エリアのイスは、ソファにしよう!」とソファに変えて、実際に座ってみると、「ふかふか過ぎて、逆に座りにくいわ!」ということもありました!

 これはどれも、実際にやってみて初めて、自分自身が実感したことです。

 

 よほど、頭の中で精密なシミュレーションをできる人は別ですが、やはり実際にやってみるということが、とても大事だと思います。そうしなければ、ご本人がつまずいてしまう細かいポイントに気付かず、結局支援の押し付けになってしまう可能性があります。そうならないよう「まず自分でやってみる」を徹底したいと思います。

 

牧得生

2017年

3月

30日

~季節の変わり目~

~季節の変わり目~

 

 

気温差のある日々ではありますが、少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。

何かとあわただしいこの時期、そう!年度末です!

 

HEROESの皆さんも、~季節の変わり目~春の気配を感じて下さっているようです…。

 

来月も、HEROESでお気に入りのCDは聴けるのかな?

来月も、HEROESでお気に入りのDVDは見られるのかな?

来月から、新しい人は来るのかな?

来月から、新しいスタッフ来るのかな?

来月から、毎月の最終週土曜日にもHEROESに来てもいいのかな?

また近いうちに、レイアウト変更があるのかな?

 

何かと不安の多い~季節の変わり目~です。

具体的にお伝えできるように努めていますが、まだ未定や曖昧な事もあります。

 

来月も、お気に入りのCDは聴けます!

来月も、お気に入りののDVDは見られます!

来月から、新しく来る人は3月23日からです!

来月から、プレミアムサタデー始まります!

近いうち?来月中には?レイアウト変更あります!

 

 

HEROES4回目の春、もうすぐです。

スタッフ一同気を引き締めて来年度を迎えたい、と思っています。

来年度も引き続き、よろしくお願いいたします(*^^*)

 

 

追伸☆

プレミアムサタデー、毎月最終週土曜日の開所が始まります。

新しいスタッフ、レイアウト変更については、また次回以降のブログにてお知らせいたします。

ご期待ください(#^^#)

 

 

 

石田好美

 

2017年

3月

15日

PECS de ODEN

 寒い寒い日々が続き、春の訪れを待ちわびる今日この頃です。

 「寒い寒い!」とは言いながらも、この季節にも心がウキウキするようなことがございます。

 それは、もちろんおでんです!

 私はおでんが大好きなのです!

 だから、というわけではないのですが、先日、フレンズホームにて、皆でおでんをいただきました。大根、ごぼ天、たまご、とりにく、ジャガイモ、ちくわ、ウインナーの7種類。全ての具材に出汁がしみ渡り、最高に美味しかったのですが、どうせおでんをするのであれば、「これをやらなきゃもったいない」ということで、開催いたしました。

 第1回「PECS de ODEN」です。

 ルールは簡単。普段、PECSにてコミュニケーションをとられている方はPECSを用いて、食べたい具を伝えてもらい、言葉でコミュニケーションをとられる方は、もちろん言葉で伝えてもらいます。以上です。

 初めての試み、初めての絵カード(各種おでんのカードは今回のために初めて作りました)であるにも関わらず、なんとPさんは、食事が始まる前から「石田さん」「たまご」「ください」と文カードに貼っているではありませんか。表情も非常に良くニコニコされています。その後はごぼ天を、よく食べられました。

 Eさんは、スタッフの予想(大根が好きだろう)とは裏腹に、「ウインナー」「ください」の3連続。

 Cさんも、「とりにく」「ください」と皆さんに続きます。

 Sさんは、「ごはん」「ください」とおかわりをスタッフに伝えています。

 スタッフも、負けじと大いに食べ、そして、皆さんの意外な好みや、積極的な姿に驚いたり、笑ったりと、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

 普段からPECSに取り組んでおりますが、ここまでコミュニケーションが飛び交う場面というのは、あまりありません。自発的に、そして前向きにコミュニケーションを取られる皆さんの姿を見て、改めて、コミュニケーションに関する支援の大切さを感じました。

 今後も、おでんだけでなく、様々な「PECS de 〇〇」を開催し、楽しく、積極的に、コミュニケーションが取りたくなるような機会を作っていければと思います。もちろん、普段の何気ない生活の中でのコミュニケーションも大切にしたいと思います。

 

 頑張れ!俺!

 

牧得生

2017年

2月

24日

実践報告、の練習より

 先日、とある研修会にて、日々の支援についての実践報告をさせていただく機会をいただきました。

 私は、このようなことは不慣れですので、スタッフにアドバイスをいただき、支えられ何とか報告を終えることが出来ました。

 本番数日前、ある日の業務終了後、私はスタッフHとYに練習に付き合ってもらい、本番さながらに頑張って喋っていました。もうすぐ本番なので、内心焦りもあります。喋り始めて15分くらいして、ふとスタッフYに目をやると、なんと!あろうことか寝ているではありませんか!!私からほんの70センチ先で、こんなにわかりやすく頭を垂れて寝ているではありませんか!!「この距離で、よー寝れるな!ショック!!」(心の声)

 確かにショックでした。がしかし、反省しました。私の話し方では、聞く人に伝わらないし、響かないんだなあと痛感しました。ありがたかったのは、この場で、スタッフHとYから具体的な指摘をもらえたことです。

 その指摘を参考に、その日、その後、スタッフIにも2回通してリハーサルを聞いてもらいました。(約1時間半)

 このように多大な助けがあり、ようやく実践報告を終えることが出来ました。ありがとう!スタッフの皆さん!

 

 他者に「何かを伝える」というのは、自閉症の方を支援をする上で、非常に重要なポイントだと思います。

 頭では理解しているつもりなのに、、、まだまだ、まだまだ修行が足りません。

 頑張れ!俺!

牧得生

2017年

1月

31日

☆新春のフレンズホーム☆

先日、今年初回のフレンズホームへと伺いました。

メニューは「おせち料理」でした。

オードブルをはじめ、見た目にも美しいごちそう(*^^*)

皆でおいしくいただきました!

おかわりも用意して下さり、皆できれいに完食です!

今年も、フレンズホーム行きは、利用者の皆さんはもちろん、スタッフにとっても楽しみとなること間違いなしです!

 

食後は、「ゆず」の収穫体験です。

はさみを使って慎重に、ゆずは棘があるので軍手をして、丁寧に収穫されています。

皆さん、ゆずをお土産に、おなかも満腹、満たされました。

 

2017年酉年、今年もどうぞよろしくおねがいいたします(#^^#)

 

石田好美

続きを読む

2016年

12月

15日

余暇活動~いっしょにゲーム~

HEROESでは、利用者おひとりおひとりが個別のスケジュールに沿って、日々活動されています。

お仕事や家事活動や運動など個別に自立して活動していただくことを目指しています。

そして、時には、他者と一緒に活動する機会も設けています。

そのひとつが、~いっしよにゲーム~です。

 

まずは、わかりやすく、不安がなく、楽しめるものを探し出したり作り出したりという最初の段階ですが…。

余暇の時間の組み立ても、個々に応じて「何をどのくらいするのか?いつ始まり、いつどうしたら終わるのか?」を明確に、情報をわかりやすく伝えていくことを大切にしています。また、興味関心や得意なことに注目した活動の提案を行っています。

 

活動を通して、利用者の方の新たな一面が見られたり、新たなゲームのアイデアが生まれたりすることもあります。

今後も、創意工夫を重ね、活動の幅を広げていきたいと思っています。

 

追記:何よりスタッフが一番驚き、楽しんでますね(*^^*)

石田 好美

 

続きを読む

2016年

11月

17日

頼れるシェフ

ようやく涼しくなり、秋の気配を感じる今日この頃ですが、先日フレンズホームにて秋の味覚の最高峰「さつまいも」を掘らせていただきました。

 その堂々たる大きさ、ずっしりとした重み。間違いなくうまい!

 その日のうちに、翌日調理を担当してくれることになったKさん(普段はあまり調理はされないとのこと)と、スタッフで話し合いが持たれ、収穫したさつまいもは「豚汁」と「大学いも」になることが決定しました。

 そして翌日11時。いつも以上に気合いの入ったKシェフと助手のスタッフ石田が調理を開始。手際の良いKシェフは、2つのコンロ上の豚汁と大学いも両方の調理を進めていきます。

 途中Kシェフが大学いもの味を見て一言。「もうちょっと、、、ハチミツ」

 Kシェフの指示のもと、名助手のスタッフ石田が即座にハチミツを加えます。両者の息はピッタリ。

 そして、Kシェフが再度味を確認し、一言。「オッケー」

 程なくして豚汁も完成。もちろんこちらもKシェフによる丁寧な味付けがなされています。

 豚汁と大学いもはその日の昼食に出され、みんなでこの秋の味覚を美味しくいただきました。けっこうな量がありましたが、すっかりなくなってしまいました。Kシェフの味付けが相当良かったものと思われます。「ありがとう!Kシェフ!」

 フレンズホームでの収穫はまだ続く予定ですので、HEROESの「頼れるシェフ」には今後も期待がかかります。

 「収穫の秋」と言いますが、このように皆さんと一緒に調理をしたり、皆さんの別の一面を見られるといった体験や発見が、私にとっては最大の収穫かなあと思いながら、この記事を書いています。

 皆様にとってもこの秋が、本当に実り多いものになりますように!

 

続きを読む

2016年

11月

08日

とあるご依頼・・・

先日、とある療育機関の方より、ご依頼がありました。

 

わが子に発達の遅れ、アンバランスがあると指摘され、診断はまだ受けていない親の関心事のひとつとして、「この子が大人になったら、どうなるの?」「今使用しているスケジュールなど、学校入学後や大人になった時、使えているの?」など、といった疑問の声があるそうです。

 

そこで、HEROESの利用者の皆さんが使用されているスケジュール・アクティビティーシステム・手順書などの情報提供を行いました。

そして、大人になっても使われてますよ!と、お伝えしました。

 

HEROES通所開始の頃に使い始めたスケジュールなどは、利用者さんの状況に応じて、少しずつ変化?進化を遂げているところです。

今回のご依頼を受けて、つなぎがスムーズになされる形がなによりご本人にとって必要ではないかな、と、改めて感じました。

HEROESでの活動時にとどまらず、将来的には、ヘルパーさん利用時や家庭でも使える事も視野に入れ、つないでいけたら良いな、と思っています。

 

石田 好美

 

続きを読む

2016年

10月

01日

ふらり旅~PBQ~

9月30日~10月1日で、送迎車で行く☆ふらり旅に行ってきました。今年度は、朽木にあるグリーンパーク想い出の森へ。

ふらり旅の裏テーマは、バーベキュー場面でのPECSの活用。PBQ(PECSベキュー)
バタバタしながらも、楽しく、安全に過ごせました。

続きを読む

2016年

8月

24日

すべての利用者さんにPECS用の絵カード500枚!!

『半年後の9月までに、(PECSを必要とする)すべての利用者さんにPECSフェーズ4』

という目標を4月に掲げてPECSに取り組んできました!

昨日のコンサルテーションで門先生に達成状況を確認いただき、合格点を頂けました。(たぶん)

PECSだけではなくコミック会話やソーシャルストリーを参考に取り組んでいる方も増え少しずつコミュニケーションの支援の礎が出来てきました。

フェーズ6、体調面の表出、否定文、4~5語文、9つの重要なスキル・・・取り組む課題は山積み(^^;)ですが、ここからが本当のコミュニケーション支援の始まり、楽しみです☆

様々なコミュニケーションが取れるように、「各利用者さんの絵カード枚数200枚」を目指そうと思っていたのですが、門先生に

「少なすぎる。最低500枚」

とご指導を頂きました。半年で500枚、月に80枚程度・・・・・・・

やります(^^)/

2017年3月末までの目標

『(PECSを必要とする)すべての利用者さんに絵カード500枚!!』

1 コメント

2016年

8月

12日

~それぞれのちょっとステイ~

先日、今年度初回、HEROSE開所以降5回目の「ちょっとステイ」を実施しました。

日頃の活動場所での寝袋でのお泊り会です。

 

今回初めての参加の人は、やはり緊張('_')

毎回参加の人は、ちょっと慣れた感じ(*^^*)

久しぶりの参加の人は、もちろん緊張(*_*)

スタッフは、慣れてきたはずがなぜか?バタバタ(^^;

 

男子のみで男子会?女子のみで女子会!

みなさんそれぞれ、思い思いに過ごされています。

そして楽しい夜は更けていき、あっという間に、一夜は過ぎていきました。

 

次回は、来年1月に開催予定です。

皆さんの参加・ボランティアお待ちしています!

 

石田 好美

2016年

7月

15日

病院待合室にて ~見通しについて考える~

 笑顔が溢れ、そしてとても清潔な感じの個人医院の待合室。

 「良い感じの病院だなあ」と思いながら待っていました。

 待ち時間は「こんな旦那ですみません。」という本で暇潰し。

 そして、時は経ち1時間40分が経過。「ながい!遅い!どうなっとんねん!」平静を装いながらも、心の中は怒りぎみです。

 ようやく呼ばれ、結局診察が終わったのは2時16分後。「トホホ。遅くなったなあ。けど、先にくら寿司でごはん食べといて良かった。」と思いながら家路に着きました。とてもウンザリ気分でした。

 

 しかし

 「待てよ!この状況、僕も同じことを利用者さんにしてないか!」

 との思いがわいてきました。

  ・見通しを伝えたつもりになって

  ・ただただ笑顔

  これでは、やっぱり困ってしまいます。

  他の人に何かを伝える、そして理解してもらうということは、とても難しいことだと思います。まず、理解するということ自体が、様々な要素を複合的に理解することを必要とします。(色、文字、状況、時間の経過などなど、もっともっと)

 私たちはこの「伝える」ということをしっかりと考えなければなりません。笑顔は大事!しかし、ただただ笑顔にだけならないよう、しっかりしなければ!

牧得生

2016年

6月

23日

コンサルテーション

本日は、京都市発達障害者支援センター「かがやき」のコンサルテーション事業の利用日。門眞一郎先生に指導いただきながら、PECSのトレーニングを2名の方に実施できました。

 「半年後(9月)までに全利用者フェーズⅣ」と目標を掲げてみたものの、新しい取り組みというのは進度がゆるやか。

 理由は明確で、支援者が支援の見通しがもてず自信を持った計画がたてられない為に迷いながらの実行となり滞ってしまう。

 事前準備と練習あるのみ!

2016年

6月

15日

シュウイチのお楽しみ\(^o^)/

HEROESでは、日中活動の一環として、週1回フレンズホームへ出かけています。フレンズホームとは、畑や活動場所をお借りしている場です。HEROESから車で10分程度で到着します。

そこでの、シュウイチお楽しみは、畑で採れたお昼ご飯をいただくこと!

採れたての野菜は新鮮で美味しく、みなさんの食欲も上昇します☆

もちろん、準備や片付け、水やりや収穫もお手伝いしています。

食後は、みなさん大満足です。そして、次は何かな?と次週のメニューを利用者のみなさん、スタッフも楽しみにして、HEROESに帰ります。

 

~フレンズホームのスタッフのみなさん~

「いつもありがとうございます!」「ごちそうさまです!」

「これからもよろしくお願いします!」

 

 

石田好美

続きを読む

2016年

5月

26日

PECS始動

京都市発達障害者支援センター「かがやき」のコンサルテーション事業を活用させていただけることになりました。

門眞一郎先生に直接、現場でご指導いただく機会を得て、職員一同テンションが上がります。

今まで細々とやっていたPECSですが、事業所全体の取り組みとして本格的に始動いたします。

目標は「半年後までに全利用者フェーズⅣ」だ!

 

続きを読む

2016年

5月

12日

レイアウト変更、その後

 

 

 先月、「終わるのか!」と思われたレイアウト変更も無事に終了しました。スタッフはもちろんのこと、ボランティアの方のお力もあり、何とか新しいレイアウトを完成させることができました。皆様、本当に、本当にありがとうございました!

汗をかきかき、筋肉痛もあり(翌々日)ですが、私たちも心地よい達成感を得ることができました。

 「無事終わった!」とは言え、レイアウトは必要に応じて変化させていかなければなりません。こうした方が、この方はもっと集中できるのでは?この方がゆっくり休めるのでは?机の向きは?椅子の高さは?等等。考えることはたくさんあります。私も、もっともっと色々なことに気づくようにならなければ!

 これからもHEROESに来てくださる皆さんが、安心して、楽しく活動し続けられるよう、レイアウトに限らず、「前向きな変化」を加えていきたいと思います。

牧得生

続きを読む

2016年

4月

25日

リマインダー

我が子の話ですが、家に帰るとトイレに張り紙が。少し見ずらいですが「けんにょう」と書いてある。明日の朝、忘れずに検尿する為のリマインダーのよう。

目線の高さに貼ってあるのは悪くない。ただ、朝起きてきて眠気まなこでこの張り紙を見るかな。。。

この場合、電気のスイッチかドアノブにかぶさるように貼ってお方が効果的。

2016年

4月

06日

レイアウト変更

新規のご利用者が増えるたびに、部屋のレイアウトは変更しています。

お一人お一人の活動場所や動線を最大限考慮しベターな配置を探るために何度も何度も会議をします。会議を重ねて気分が盛り上がってきたところで、レイアウトの変更を一気に実施するのですが、毎度毎度大がかりなお引越し。

やり始めた途端に後悔。終わるのかこの作業。。。

丸々二日かけての大移動。無事に新規ご利用者の受け入れ態勢が整いました(^_^)

 

松尾浩久

2016年

2月

10日

職員募集について

本日より3月末までの短期契約ですが、ひとりパート職員が増えました!

新規利用者さんの実習などが始まる年度末なので大変助かります。

そして4月からは1名パートの職員が増えます。30代前半の女性職員です。

4月以降にご紹介させていただきたいと思います!

しかし、もう1名フルタイムで働いていただける方を募集中です!!

興味のある方は、職員採用情報をご確認ください。

ご連絡お待ちしております。

2015年

12月

26日

ご挨拶

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

今年も多くのみなさまにお支えいただけ地域での生活支援を実施することができました。

生活介護事業だけでなく、ちょっとステイ(宿泊体験)やふらり旅(1泊旅行)、門塾(研修事業)も実施することができ、色々なことにチャレンジすることで学び多い1年になりました。

現状に満足することなく来年も新たなことにチャレンジし成長できるよう努めますので、引き続きご指導くださいますようお願いいたします。

なお、HEROESの年始は1月4日(月)から通常開所しています。

それでは、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

来年もよろしくお願いいたします。

理事長 松尾浩久

2015年

11月

23日

職員採用試験について

支援職員の採用試験を12月に実施いたします。

業務内容や応募資格などは、職員採用情報をご確認ください。

ご希望の方は、職員採用情報よりエントリーをおこなってください。

試験(面接)の日時などに関しては、エントリーいただいた順にご連絡させていただきます。

たくさんのお問い合わせお待ちしております。

2015年

11月

05日

将棋ボランティア募集中☆

続きを読む

2015年

10月

15日

送迎車で行く☆ふらり旅

送迎車で行く☆ふらり旅!に行ってきました。

ボランティアさんの協力のおかげで無事に終了できました。

続きを読む

2015年

9月

22日

Aランチ

知り合いの喫茶店は祝日がお休み。その休みを利用して、HEROESの昼食を作りに来てくださいました。
プロの味に舌鼓。

祝日の開所も悪くない☆

2015年

9月

05日

送迎車で行く☆ふらり旅!の下見

送迎車で行く☆ふらり旅!の下見に行ってきました。

HEROESでおこなっている「ちょっとステイ(宿泊体験)」は、4つの目的(①家族の介護負担軽減、②災害時の避難場所の確保、③旅行や緊急時に備えた宿泊体験、④余暇的要素)をもって実施しています。施設内での宿泊体験は日常と非日常を「つなぐ場」としての意味を大切に実施しています。

一方、今回企画しました「送迎車で行く☆ふらり旅!(HEROES旅行)」の目的は、日常生活から離れ社会的制約の少ない非日常空間で、支援を得ながら各々が過ごしたいように過ごし、おもいおもいに余暇を満喫すること。

ボランティアさんの協力も得て、下記内容で予定しています

ーーーーーーーーーーーーーー記ーーーーーーーーーーーーーーー

送迎車で行く☆ふらり旅!

<日 時>: 2015年10月14日(水) ~ 10月15日(木)

<宿泊先>: 観光農園 江和ランド(南丹市美山町)

<内 容>: バーベキューパーティー、星空観察、宴会、里山散策、

       美山町観光などなど


続きを読む

2015年

7月

21日

HIRO'Sキッチン BBQ

会館を飛び出して、畑でバーベキューパーティー

2015年

6月

13日

門塾‐第1講「佐々木正美 門眞一郎 対談」

 

門塾の第1講は、開塾記念として公開講座形式でシルクホールで執り行いました。
700名ほどの方にご来場いただき無事に終えることができました。


続きを読む

2015年

6月

08日

門塾「対談と講演」に参加予定の方は一読ください

門塾「対談と講演」(6/13)についてです。

ご参加予定の方は、下記5点ご確認お願いいたしますm(__)m


①お申し込みは締め切りました

600名を越える大変多くのお申し込みをいただき、5月19日をもってお申し込みを締め切りました。

定員に達しておりますので、当日のお申し込みはお受けできません。お申し込みのない方のご入場はお断りいたしますのでご了承ください。


②12時30分に開場します

予定よりも30分早い12時30分に開場いたします。

開演(13時30分)直前は会場入り口の混雑が予想されますので、お早めにご来場ください。


③会場受付について

受付は複数ございます。

一般及び団体でお申し込みの方は、一般受付へお越しください。受講料はお釣りのないようにご用意ください。ご協力をお願いいたします。

また、年間パス、門塾連続講座、京都府自閉症協会の方は、ハガキやチケットをご持参でそれぞれの受付にお越しください。(ハガキやチケットをお忘れになるとご入場いただけません。 )


④手荷物について

会場は満席です。座席をはみ出るような大きなお荷物の持ち込みはご遠慮ください。

阪急烏丸駅または、地下鉄四条駅のコインロッカー等をご活用ください。


⑤講師の方への挨拶などについて

佐々木先生・門先生への個別のご挨拶、差し入れ、講師控え室の入室はお断りします。

どうぞご了承ください。

2015年

5月

19日

門塾「門眞一郎連続講座」及び「対談と講演」の受付について

門塾「門眞一郎連続講座」と「対談と講演」は、

ご好評につき、定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきます。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

2015年

5月

04日

門塾「門眞一郎連続講座」は定員が間近です!

門塾「門眞一郎連続講座」は、おかげさまで沢山のお申し込みをいただいております。

会場レイアウトを変更し定員を180名に増やして受付をおこなっておりますが、5月4日現在、140名を越えるお申し込みを受付ております。

180名の定員に達し次第、申込受付を終了させていただきます。

ご検討中の方はお早めにお申し込みください。

よろしくお願いいたします。

2015年

3月

06日

新年度準備~レイアウト変更~

支援学校を卒業する方の利用が始まるのでレイアウトの変更作業を先ほど開始☆

月曜日までに間に合うのか?!

続きを読む

2015年

2月

17日

HIRO'Sキッチン

続きを読む

2015年

2月

08日

2月7日~2月8日にホームページより「対談と講演」のお申込みいただきました方へ

お詫びとご依頼

2月7日~2月8日にホームページより「対談と講演」のお申込みいただきました方は、ご一読お願いいたします。

「http://www.762npo.jp/」の

 門塾 開塾特別企画

 対談と講演(佐々木正美先生、門眞一郎先生)

 申し込みフォーム

からのお申し込みが、一部受け付けられていないトラブルがございました。

ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

トラブルは2月8日7時56分に復旧いたしております。

2月7日13::00~2月8日7:56の間にお申し込みいただきました方は、お手数ですが、もう一度お申し込みくださいますようお願いいたします。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2015年

1月

07日

寒中のお見舞いを申し上げます

みなさまにおかれましては、お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も職員一同、地域生活の一助が担えるような支援の提供を心がける所存でございます。 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝との益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人HEROES

 理事長 松尾浩久

 職員一同

2014年

11月

25日

ちょっと早いですが来年度の研修案内

続きを読む

2014年

11月

17日

ちょっとステイ

イベント企画の宿泊体験会。
その名もショートスティならぬ「ちょっとステイ」

6月に続き11月14日に2度目を実施しました。
・既存の福祉サービスを活用できない
・宿泊の練習
・家族の介護負担軽減
・災害時の避難所体験
のような目的はありますが、とにかく余暇的に楽しいお泊り会を目指して実施しました。
見通しの持ち方、過ごし方など6月に実施した反省点を日々の日中活動の中で修正できた為に格段に楽しく過ごすことができました。

自閉症の方がイベントや非日常を楽しむためにも、日常支援がどれほど重要なのか再認識する良い機会になりました☆

続きを読む

2014年

10月

27日

インターンシップの受け入れ

就職を希望している発達障害の方々向けにインターンシップの受け入れを始めました。

インターンシップは、就業体験を通して働くことを理解して職業観や将来のキャリアプランに役立てる目的で実施されるそうです。

HEROESとしては体験機会の提供で少しでもお役に立てればと考え始めたのですが、業務の一部を担ってくれ、しかも逆に多くのことを教えていただける機会にもなり、受け入れをして本当に良かったと思っています。

写真は3人の方が3人とも苦戦した、ご飯をよそう工程を改良したものです。

「これくらい」はダメですね。

2014年

8月

08日

3戦3敗中

続きを読む

2014年

7月

30日

マンガ喫茶HEROES

続きを読む

2014年

7月

21日

HIRO'Sキッチン カレー作り かき氷

夏はやっぱり、カレーとかき氷☆

続きを読む

2014年

6月

07日

ちょっとスティ終了

続きを読む

2014年

5月

15日

ちょっとステイ(宿泊体験会)

5月のHEROESは出席率50%を超えそうな予感。
HIRO'Sキッチンのヒーローズ流アップルパイは予想以上の出来栄え。
そして、イベント企画の第2弾は宿泊体験会。
その名もショートスティならぬ「ちょっとステイ」
・既存の福祉サービスを活用できない
・旅行の練習
・家族の介護負担軽減
・災害時の避難所体験
のような目的はありますが、まずは余暇的に楽しいお泊り会にしたいと思っています。
今年度は6月6日~7日と11月14日~15日の2回実施いたします

2014年

4月

29日

HIRO'Sキッチン開店します!

デイセンターHEROESご利用者を対象としたイベント企画、第1弾!として祝日イベント「HIRO’Sキッチン」(調理体験)を実施いたします。

2014年

2月

03日

デイセンターHEROES開所のご挨拶

 拝啓 春寒の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、この度2014年1月1日付で、かねてより念願しておりました生活介護事業所の指定をいただく事が出来ました。

名称は、「デイセンターHEROES(ヒーローズ)」です。1月13日にプレオープンし現在4名の方にご利用を始めていただいています。 4月1日のグランドオープンに向けて、ご利用希望の受付など準備も行っています。

 HEROESでは共に歩む姿勢を大切にし、関わる全ての人ひとりひとりが主人公となり、その人の生活をその人らしく生きられるような地域生活を目指します。当面は、過ごしにくさを抱えている自閉症の方と積極的に関わらせていただきたいと考えています。

 何卒、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 まずは略儀ながら、書中をもってご挨拶申し上げます。    敬具

 

 特定非営利活動法人HEROES

理 事 長  松尾 浩久

2014年

1月

13日

プレオープン

2014年1月13日にプレオープンいたしました!

ただいま、4名の方にご利用いただいています。

3月下旬のグランドオープンに向け、みんなで準備中。

利用のご希望がございましたら、ご連絡ください。

見学、実習お待ちしております。

2013年

10月

15日

法人が設立されました

特定非営利活動法人HEROESが設立されました。