西陣麦酒始動☆

 

 

西陣麦酒

醸造所&タップルーム

 

2017年8月に醸造免許を取得いたしました!

 

柚子を使用したIPA

柚子無碍(Yuzu Muge)を販売中です。


西陣麦酒計画

~自閉症の人とともに西陣麦酒を醸造・販売する

 プロジェクト~ http://nishijin-beer.com/


最新のブログ

2020年

3月

31日

タップルーム臨時休業のご案内

2020年3月31日

タップルーム臨時休業のご案内

 

 いつも西陣麦酒のタップルームをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

 この度、新型コロナウイルス感染症の京都市における状況などを鑑み、タップルームを休業することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 再開日は未定ですが、5月8日(金)以降で検討をしています。

 ご利用のお客様には大変ご不便をお掛け致します。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

1、醸造所について

 タップルーム休業期間中も醸造所(醸造、出荷、納品など)は通常通り営業いたします。

 また、おかげさまで出荷量の増加に伴い西陣麦酒醸造所の拡張が急務となっておりましたが、新たにテナントを借りることができ倉庫などの拡張をおこなうこととなりました。醸造量が20%程度アップする予定で、限定ビールなどにどんどんチャレンジしていきます。

 

2、タップルームについて

 休業期間に、タップルームにある醸造所の機材や備品などは拡張される倉庫に移動します。再開後には、機材や備品の整理及び整備がおこなわれ少しすっきりしたタップルームになる予定です。

 

3、瓶ビールの価格変更について

 経営の合理化を図り、消費税増税後も、製品価格を据え置いてまいりました。しかしながら、昨今の原料、輸送費の高騰等により、誠に不本意ながら製品価格の見直しをすることとなりました。価格、変更時期などの詳細に関しては、あらためてお知らせいたします。

 

4、オンラインショップに関して

 家飲みなどの機会に是非ご活用ください。

 タップルーム休業期間限定の割引等を検討中です。

 

5、お問い合わせについて

 ご不明な点は、西陣麦酒タップルームまでお問い合わせください。

 TEL:080-2514-3441  受付時間 9:00-17:00

 

特定非営利活動法人HEROES

                    西 陣 麦 酒

                                                        理事長 松尾浩久

2020年

3月

16日

西陣麦酒 銀賞受賞

はじめまして、こんにちは。

主にビール醸造をおこなっている中大路です。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが2020年2月29日(土)、3月1日(日)に東京・恵比寿ガーデンプレイスにて行われた「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」にて、西陣麦酒のビールが賞をいただきました。

 ・室町セゾン 

  スペシャルティ セゾン部門   銀賞

  醸造担当 林田

 ・Sweet Ginger Ale

  スパイス ビール部門      銀賞

  醸造担当 中大路

 ・白夜にレモンエール

  ライトアメリカンウィート部門  銅賞

 

2月28日に新発売した「室町セゾン」と「Sweet Ginger Ale」が共に受賞できたのはタイミング的にもうれしいですし、ブルワーとして初めて賞を取れたという事がとてもうれしいです。

ジャパン・グレートビア・アワーズは、審査員がブラインド(どこの醸造所の何というビールかわからず)でテイスティングして、規定以上の点数を獲得しないと受賞出来ないので、商品として優れた品質を造れた事はとても自信になりました。また、西陣麦酒は就労継続支援B型、生活介護の利用者さんと共にビール醸造しています。

もちろん今回受賞したビールも共に造ったビールです。しっかりとした洗浄、殺菌、温度管理を担ってもらっており、彼らと一緒に造ったビールが受賞出来たのは本当に喜ばしい事だと思います。

 今後とも色々なビールを造って、次は金賞狙って頑張っていきます!

 

中大路修平

2020年

3月

16日

お父さんはHEROESでお仕事を頑張ります。

こんにちは!今回のブログの担当の石田將人です。

 

私には、7歳の長男と5歳の次男、そしてもうすぐ1歳の誕生日を迎える長女の三人の子どもがいます。

私自身は、姉がいるだけの二人姉弟なので、三人の子どもたちがこれからどのように関わり合って、成長していくのか想像がつきません。ただ、まだ長女が産まれていなくて、長男次男だけだった時と、長女が産まれてからでは、長男次男の雰囲気が少し違ってきたように感じています。

 

長男次男は家の中を隅から隅まで走り回って遊んでいましたが、妹が産まれてからは、少し遠慮して遊ぶようになりました。妹がハイハイや伝え歩きで動き出し、家の中を移動しても、妹にぶつからないように自分たちが移動して遊びます。またどちらかの親が妹の世話をしている間は、世話をしていない親に自分たちの要求をしています。

 

誰に言われることもなく、妹は守らなくてはいけない大切な存在であり、妹を中心に考えて行動しているようです。妹も二人のお兄ちゃんが大好きで、学校や保育園からお兄ちゃんが帰ってくると満面の笑みで喜びます。そんな妹を見て、愛おしさがさらに増すようです。

 

こんな環境の中で成長すると、男を顎で使うような王女様になってしまいそうですが、親としては、この三人の子どもたちの関係性が嬉しくてたまりません。このまま健やかに兄妹仲良く成長してほしいと願い、お父さんはHEROESでお仕事を頑張りたいと思います。

 

※写真は兄二人を追いかけて階段を上ろうとする妹です。

 

石田將人

HEROES事務所