西陣麦酒

 

  西陣麦酒について

  ・オンラインショップ ・醸造所

  ・タップルーム  ・お取引・・・etc.

HEROESの活動風景

最新のブログ

2020年

9月

17日

支援者として

昨年の秋、次男が5歳の時に「発達検査を受けてほしい」と保育園から依頼があった。

家庭でもコミュニケーションが特徴的だったので、「もしかしたら」と思っていた矢先のことだった。

保育園のような集団の場所では、その特徴は顕著だったようで「次男君にもっとたのしく保育園生活を送ってもらいたいから」と言葉を慎重に選んで依頼してくださったのを覚えている。

発達検査の結果は「自閉症スペクトラム障害」。妻とは検査を受ける前から、次男が少しでも楽に生きていけるようにするために検査を受けるんだと何度も話しあっていたが、妻は一人になると泣いていることが多かった。

検査結果が出てから、担当の相談支援事業所が決まり、担当の相談員さんが決まり、支援計画が決まり、児童発達支援事業所が決まり…と様々なことが決まっていった。

勝手に決まったのではなく、一つ一つ丁寧な説明があり、親である私が決定した。ただ、次男の将来について親がどのように生きていけばいいのかの整理がつかないまま、また、日々の生活の忙しさに追われたままの状態で、支援してくださる方々のご意見だけに任せてしまっている。(誤解を招かないように説明するが、保育園の先生も含めて、支援してくださる方々は、私たち親の心境も慮りながら、とても丁寧に対応してくださっている。)

現在も来年の小学校入学に向けて、様々なことが進んでいる。次男がどのような形で小学校に入学するか。とても重要な決定を11月までにしなければならない。そのためにできることはすべて行い、次男が楽しい学校生活を送れるようにしたいと思うが、本当に最良の決定ができるのかという不安が常につきまとう。

私は制度の「仕組」は理解していたが、その状況に置かれる本人や親の「心境」を理解できていなかった。どんなに「仕組」がしっかりしていても、本人や親の不安が拭えることはなく、心の拠り所とするのは支援してくださる方々である。

私自身支援者として不安を少しでも軽くすることはできていたか。反省するばかりである。

 

石田將人

2020年

9月

17日

育つ、育てる、喜び

 

先日、HEROESでベビーリーフを育て始めました。

植物を育てたり、畑の作業が好きなTさんと一緒に行っています。食べることも大好きなTさんですが、育てたり、育ったベビーリーフをみて、とても素敵な笑顔を見せてくださいます。ちなみに、私は植物など育てるのは、上手くいったことがありません…決して嫌いとかではないのですが、中々育てるとゆうのは難しいと思っていました。

だがしかし!

今回、Tさんと育て初めて、徐々に成長しています。私の気持ちもジワジワと育ち始めました。

茎が折れてしまうことなどありますが、Tさんと喜びや、達成感を分かち合えたことが1番嬉しかったです。

 

また、幅を広げて、HEROESの皆と一緒に色々なことを経験したり、たくさんのことに挑戦していきたいと思います◎

 

平尾

2020年

9月

16日

福祉・介護職員処遇改善(特別)加算額

2019年   現行   特別
1月 173,764 0
2月 193,323 0
3月 193,426 0
4月 164,371 0
5月 176,068 0
6月 140,720 0
7月 159,745 0
8月 163,991 0
9月 161,701 0
10月 177,368 59,866
11月 162,968 52,546
12月 161,620 54,551
合計 2,029,065 166,963
0 コメント

HEROES